YOSHIKI 新型コロナ拡大で世界の音楽関係者支援のため10万ドル寄付

[ 2020年3月30日 13:16 ]

X JAPANのYOSHIKI
Photo By スポニチ

 米国カリフォルニア州ロサンゼルス在住の「X JAPAN」YOSHIKI(年齢非公表)が、新型コロナウイルスの感染拡大で公演中止などの影響を受けた世界の音楽関係者支援するため、10万ドル(約1000万円)の寄付を行ったことが30日、分かった。世界中の音楽関係者を支援する「COVID-19 救済基金」に寄付した。

 YOSHIKIは「自粛を要請されている期間は、ファンの為にも公演を控えた方がいいのでは、と今までも呼びかけていますが、もちろんそれに伴う経済的なダメージの大きさは、経験上、相当なものだと考えられます。今回の件では、エンターテインメント業界だけでなく、いろいろな業種、さまざまな立場の方々が危機にひんしていると思われます。そのような中で、音楽の世界に身を置く1人として、日本も含めた世界中の音楽関係者の窮地を救う手助けが出来れば」と寄付の経緯を説明。「日本だけではなく世界的な問題です。自粛や我慢という感染の拡大を抑える努力により、1日も早く事態が終息し、エンターテインメント業界も再び活気を取り戻すことを心より祈っています」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース