フジ遠藤龍之介社長 志村けんさん追悼「お笑い番組の基礎を築いていただきました」4・1追悼2時間番組

[ 2020年3月30日 16:50 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 国民的な人気を誇った「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。フジテレビの遠藤龍之介社長(63)は30日、同局「ドリフ大爆笑」「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」などに出演した志村さんを追悼。「長年にわたりお世話になり、フジテレビのお笑い番組の基礎を築いていただきました」と偉大な功績を称えた。フジは4月1日午後7時から2時間にわたる「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」を放送する。

 志村さんは40年以上にわたり、フジのコント番組に出演。現在は「志村でナイト」(火曜深夜0・55)を放送しているフジ深夜枠のコント番組は1996年10月9日にスタートした「志村X」以来23年半にわたって続いている。

 遠藤社長の追悼コメントは以下の通り。

 この度、卓越した才能のコメディアンとして日本中に笑いを提供し、世代を超えて愛された志村けんさんの訃報に接し、大変に残念でなりません。

 志村さんには「ドリフ大爆笑」「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」等数々の番組で長年にわたりお世話になり、フジテレビのお笑い番組の基礎を築いていただきました。

 これからも多くの番組でご一緒していきたいと考えておりましたのに、とても悲しく無念な気持ちで一杯です。

 私共はこれからも視聴者の皆様に多くの笑いを提供していくことで、この大きなご恩に報いていきたいと考えております。

どうぞ安らかにお休みください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース