恵俊彰、若手時代に志村さん番組で前説担当「日本の喜劇の星と、たとえ前説でも絡みたくて…」

[ 2020年3月30日 18:07 ]

「ホンジャマカ」の恵俊彰
Photo By 提供写真

 新型コロナウイルス肺炎のため29日に死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)の訃報を受け、お笑いコンビ「ホンジャマカ」の恵俊彰(55)が所属事務所を通じてコメントを発表。「ホンジャマカ」結成前に“前説”を務めていたTBS「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」(1986~92年放送)でのエピソードを明かし、「もっともっとご一緒したかった」と悼んだ。

 コメント全文は以下の通り。

信じられません…

加トちゃんケンちゃんごきげんテレビの名物コーナーであった、おもしろビデオコーナーで前説をやらせていただきました。ホンジャマカ結成前です。前説でうけたら、本番前なのにステージに出てきてくれました。それが嬉しくて、「志村けん」という日本の喜劇の星と、たとえ前説でもいいから絡みたくて、頑張りました。

もっともっとご一緒したかった…

ありがとうございました。直接お礼が言いたかったです。本当にありがとうございました!
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース