稲垣吾郎 志村けんさん訃報にショック「まだ現実を受け止められないというか…」

[ 2020年3月30日 18:25 ]

俳優の稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 「新しい地図」として活動する俳優の稲垣吾郎(46)が30日、月曜&火曜のレギュラーMCを務めるTOKYO FM「THE TRAD」(月~木曜後3・00)に生出演。新型コロナウイルス肺炎のため29日に死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)を追悼した。

 番組開始早々に「今日はショックなニュースがあったね」と話し始めた稲垣。「僕もね、ほんとお世話になっておりましたし、共演させていただいたこともあったので、残念で仕方ないです。はい」と吐露した。

 アシスタントの吉田明世アナウンサー(31)が、志村さんの出身地である東京都東村山市の渡部尚市長の「東村山15万市民の皆さんと共にご回復を祈っていましたが、願いがかなわず残念でなりません」との追悼コメントを読み上げると、「地元愛にあふれていた志村さんですからね」と言及した稲垣。1曲目には、ザ・ドリフターズの「志村けんの全員集合東村山音頭」を流し、哀悼の意を表した。

 曲の後も、志村さんの訃報にふれた稲垣。「まだ現実を受け止められないというか…この訃報。改めて、志村けんさんに謹んでお悔やみ申し上げます」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース