フジ「ENGEIグランドスラム」平均視聴率11・1% 新型コロナで初の無観客収録

[ 2020年3月30日 09:37 ]

ナインティナインの岡村隆史(右)と矢部浩之
Photo By スポニチ

 フジテレビ系のお笑いネタ番組、土曜プレミアム「ENGEIグランドスラム~今こそ笑いで乗り切ろうSP~」(後9・00)が28日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は11・1%だったことが30日、分かった。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、番組初の無観客収録。元日の同局「爆笑ヒットパレード」などトリを飾ることの多い「爆笑問題」が1番手として登場したほか、昨年の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」を制した「ミルクボーイ」は番組初登場し、テレビ初となるネタを披露した。

 番組MCは「ナインティナイン」の岡村隆史(49)と矢部浩之(48)、女優の松岡茉優(25)が務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース