丸高愛実「一緒にコントした日々は一生の宝物」 番組で共演の志村さんに感謝

[ 2020年3月30日 20:02 ]

丸高愛実
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス肺炎のため29日に死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)の訃報を受け、タレントの丸高愛実(29)は30日、「一緒にコントした日々は一生の宝物です」と悼んだ。

 丸高は自身のインスタグラムに笑顔の志村さんとの2ショット画像をアップし、「気持ちが追いついていなくてまだ信じられない気持ちでいっぱいです…」と心境を吐露。レギュラー出演していたフジテレビのバラエティー番組「志村座」「志村の時間」「志村の夜」で共演したが、「志村さんはいつもとても優しく、コントのお話や料理の話、お酒の話などいろんなお話を聞かせていただきました。仕事中、志村さんが褒めてくださると今まで頑張ってきてよかったなと本当にうれしかったです。お仕事への姿勢やスタッフさんとの信頼関係…尊敬する事だらけでした」と思い出を振り返った。

 そして「こんなに沢山の笑いを届け、愛され続けた志村さん。一緒にコントした日々は一生の宝物です。本当にお世話になりました。ありがとうございました」と志村さんへの感謝を明かし、「ご冥福をお祈り申し上げます」とブログを結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース