野沢直子 志村けんさん偲ぶ「『全員集合』が自分の人生を決めた」

[ 2020年3月30日 13:21 ]

野沢直子
Photo By スポニチ

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス肺炎で亡くなったことを受け、タレントの野沢直子(56)が30日、自身のブログで追悼した。

 野沢は「まさかの出来ごとに、言葉を失っています。志村けんさんが逝ってしまわれたなんて、、共演させていただいたのは、一回きりでした。小さい頃からテレビで観ていた方だったので、恐れ多くてご挨拶させていただいただけで精一杯で、お話しできませんでした。」と共演時の思い出をつづった。

 さらに「小さな頃、土曜日の夜、テレビの前に座って『8時だよ、全員集合』を今か今かと待っていたあのドキドキ感、始まると一人で大声出して笑っていつも母に怒られていました。幼い自分とテレビの対話のあの時間。あの時間がその後の自分の人生を決めたと思っています。後に、テレビの中のキラキラしている人たちは、人を笑わせるという職業の人たちなのだと認識し、自分もテレビの中に入りたいといつしか思うようになっていきました。いかりや長介さんとの『もしもシリーズ』も大好きで、志村さんの瀕死の芸者も大好きで、どれほど笑わせてもらったでしょう。」と、幼少期にザ・ドリフターズや志村さんから受けた影響で自身もお笑いの道を目指したことを明かし、「ありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りしいたします。。」と結んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース