綾小路翔、志村けんさん死去に日本中悲しみも「感情的になり、他者を攻撃するのはやめようぜ」

[ 2020年3月30日 16:56 ]

「氣志團」の綾小路翔
Photo By スポニチ

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔(43)が30日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス肺炎のため29日に死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)を悼んだ。また、収束の見えない状況下で感情的になっている人々に対してメッセージを送った。

 綾小路は志村さんの訃報に接して「師匠…言葉になりません」と反応。「ありえん。これは辛すぎる」と悲しんだ。

 続けて「自分の意識がまだまだ低かった事を思い知らせてくれたのが、志村けんさんになるとは…。師匠の死を無駄にしてはならない」と記した。

 また、ツイッターでは「日本中悲しみに暮れていると思うけど、だからといって、それと自分の不安を重ね合わせて感情的になり、他者を攻撃したりするのはやめようぜ」と投稿。

 「正義ってのはそれぞれの心に秘めたるもので、すべてが同一じゃないし、ましてや誰かに振りかざすものじゃない。きっと志村けんはそういうの嫌いだと思うから」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース