加藤茶「日本の宝を奪ったコロナが憎い」 仲本、高木も無念…志村さん訃報にドリフメンバーがコメント

[ 2020年3月30日 17:35 ]

4人そろって笑顔で番組収録を行ったドリフターズの面々(17年撮影)
Photo By スポニチ

 タレントの志村けんさんが新型コロナウイルス肺炎のため29日に70歳で亡くなったことを受け、長年「ドリフターズ」のメンバーとして苦楽を共にした加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)が30日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

 加藤は「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。皆さんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します」と胸中を吐露。仲本は「ドリフも順番に逝く歳になったとは思ったけど、一番若い志村が長さんの次になるとは、、、。非常に悔しいです」と無念の思いを明かした。

 高木は「志村早すぎるよ、俺より先に逝くなんて。3年前に、久しぶりにドリフでコントをやった時、『高木さんも80歳過ぎて、頑張ってるんだから、自分も頑張らなきゃなぁ』って言ってたよね。また一緒にコントやりたかったのに。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース