志村けんさん訃報に悲しみの声続々 研ナオコ「駄目だった(涙)」、クワマン「殿!嘘でしょう…」

[ 2020年3月30日 11:01 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが亡くなったことが分かった30日、芸能界から次々と悲しみの声が上がった。

 「ドリフ大爆笑」「志村けんのバカ殿様」などで共演するなど志村さんと親交が深い、歌手の研ナオコ(66)は、ツイッターに「けんちゃん、駄目だった(涙)どうしよう、、…」とツイートした。

 「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村けんのバカ殿様」(ともにフジテレビ)で長年共演し、志村さんを師匠と仰いできたタレントの桑野信義(62)はブログに「志村けん師匠の悲報を知りました 殿!嘘でしょう…」とつづった。

 日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)で共演していたお笑いコンビ「ハリセンボン」近藤春菜(37)は同局「スッキリ」(月~金曜前8・00)出演中に訃報を知り号泣。しばらく言葉が出せない状態だった。

 MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演していた落語家の立川志らく(56)は「芸能界にとっては、お茶の間のファンにとってはこんなことが本当に起きていいのかっていうぐらいの衝撃ですね。残念過ぎます」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月30日のニュース