×

ロッテ 終盤拙守連発で今季初2桁失点 首位・楽天と2・5差に

[ 2021年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ6ー13楽天 ( 2021年5月21日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>5回、2死満塁から浅村に2点タイムリーを浴びた石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテが終盤に失策を重ね、今季初の2桁13失点で大敗。6―8の8回1死満塁で遊ゴロを藤岡が本塁へ悪送球して2点を奪われると今度は中村奨が二ゴロを本塁へ悪送球。さらに1点を追加された。

 降雨に風速15メートル前後の強風が吹く最悪のコンディションながら本拠地では言い訳はできない。首位・楽天との直接対決に敗れ、2・5ゲーム差に離された井口監督は「いらないミスで(点を)与えて、せっかく追い上げたのに流れが向こうにいった」と指摘した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース