×

智弁和歌山が4強 エース中西が神港学園を3安打完封 中谷監督「中西が良く投げてくれた」

[ 2021年5月22日 16:14 ]

近畿高校野球大会 1回戦   智弁和歌山1―0神港学園 ( 2021年5月22日    皇子山 )

<智弁和歌山・神港学園>完封勝利の好投を見せる智弁和歌山・中西(撮影・後藤正志)
Photo By スポニチ

 近畿地区高校野球大会が開幕し、和歌山1位の智弁和歌山が兵庫1位の神港学園を1―0で下し、準決勝に駒を進めた。

 智弁和歌山はエース右腕の中西聖輝が力強い速球と切れ味鋭いスライダーなどの変化球を武器に好投。試合途中から降り出した雨の中でも集中力を乱さず被安打3で完封した。

 打線は3回1死満塁から宮坂厚希の中犠飛で決勝点を奪った。中谷仁監督は「中西が良く投げてくれた。立ち上がりが課題だが、丁寧に投げていた」とエースをたたえた。中西は「雨の中でそこまでカウントを悪くすることなく、打たせて取れたのがよかった」と振り返った。29日に予定されている準決勝では大阪1位の大阪桐蔭と対戦する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース