×

西武・光成、もし負けたら髪を記者くらいの長さに…?「絶対に嫌!」間髪入れずにNO!

[ 2021年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7ー1日本ハム ( 2021年5月21日    メットライフD )

西武の高橋光成(左)と花里記者
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】髪の毛に関する「たられば話」で高橋に一蹴されてしまった。

 取材の際に「万が一、負けたときは、どれくらい切ればいいですかね?」と問われ、丸刈り歴10年超の記者は「僕ぐらいじゃないか?」と返答。すると間髪入れずに「絶対に嫌です!何か悪いことをしたみたいじゃないですか!」と完全に拒否されてしまった。

 これまでは先輩投手の陰に隠れ、どちらかというとイジられキャラだった右腕も2月で24歳になり、後輩投手をイジる機会も増えてきた。これからも遠慮せず、年齢も一回り上の記者をぶった切ってください。(西武担当・花里 雄太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース