×

オリ中嶋監督のコロナ禍リスクヘッジ 中川圭が二塁守備練習 PL・東洋大時代に経験あり

[ 2021年5月22日 05:30 ]

主に一塁と外野を担う中川圭が、21日は二塁で守備練習を行った
Photo By スポニチ

 対岸の火事とは思わない。広島がコロナ禍に見舞われたことを受け、オリックス中嶋監督は早速リスクマネジメントに着手。21日、ペイペイドームで全体練習を指揮。主に一塁と外野を担う中川圭を二塁で守備練習させ、「何が起こるか分からない。誰かがいなくなった時に、誰がどこを守れるのか。いろいろ考えながら」と説明した。中川圭は1軍公式戦で二塁出場はないが、PL学園や東洋大時代は二塁手。有事に備え、可能性を模索する構えだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース