ロッテ・佐々木朗はバットも凄い? 交流戦登板に備えてバント練習

[ 2021年5月22日 12:05 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2021年5月22日    ZOZOマリン )

<ロ・楽11>試合前、バント練習する佐々木朗(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの2年目・佐々木朗希投手(19)が試合前、25日から始まる交流戦に備えてバント練習を行った。井口監督がネット裏で見守る中、二木、岩下と3人でマシンを相手に笑顔を交えながら絶妙なバットコントロールを披露した。

 先発デビューとなった16日・西武戦では5回107球投げ、6安打4失点(自責2)。最速154キロもマークした令和の怪物の次回登板について井口監督は「順調にいけば月内でしょう」と話している。現在は出場選手登録を抹消されており、再登録の最短は27日の阪神戦(甲子園)で、28日からの広島3連戦(ZOZOマリン)のいずれかでデビュー2戦目の登板を迎える。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月22日のニュース