×

西武 栗山が通算2000安打まで残り50本 5回に右前適時打を放つ

[ 2021年5月22日 18:06 ]

パ・リーグ   西武8―1日本ハム ( 2021年5月22日    メットライフD )

<西・日(8)>5回2死満塁、西武・栗山が右前適時打を放つ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 西武・栗山が3打数1安打1打点。球団生え抜き初の通算2000安打まで残り50本とした。

 プロ20年目のベテランは5回2死満塁で右前適時打。貴重な一打でチームの勝利に貢献した。

 今季は偉業まで残り74本でスタート。開幕直後に下肢の張りを訴えて2軍調整となったが、この日で3試合連続安打となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース