×

楽天・涌井が笑った!通算2500投球回達成 リーグトップ5勝目&通算150勝にも王手

[ 2021年5月22日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天13ー6ロッテ ( 2021年5月21日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>プロ通算2500投球回を達成した涌井(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 クールな男が珍しくポーカーフェースを崩した。楽天・涌井が5回を投げ終えてベンチに引き揚げると通算2500投球回達成のアナウンスが流れ、記念ボードが手渡された。両軍ベンチとスタンドから拍手で祝福され試合中のグラウンドでは、めったに見せることのない笑みをこぼした。

 かつての本拠地の「名物」でもある風速15メートル前後の強風も慣れたもの。「集中力を切らさず、風を嫌がらないことが攻略法」という。4回1死一塁。レアードの打席で太田が中村奨の盗塁を阻止すると、プロ野球史上47人目の節目の投球回に到達した。「長い間やっていればたどり着く数字。名球会に入れるわけでもないし。そんなに凄い数字とは思わない」。試合後のコメントは謙遜か照れ隠しか。6回8安打4失点の粘投でリーグトップタイの5勝目を手にした。

 球界トップクラスの練習量が「スタミナおばけ」と呼ばれる体力の源。現役時代に西武でチームメートだった石井監督は「タフだしよく走る。練習量をこなせる心技体がある。無事是=これ=(名馬)じゃないけど、それが一流選手の条件」と絶賛する。人が嫌がるランニングメニューも全く苦にしない。母校・横浜高時代から「練習=走り込み」だったからだ。プロ入り後もそのスタイルを継続し、これまでに数々の記録やタイトルを手にしてきた。

 負ければ首位陥落という試合で力投し、通算150勝にも王手をかけたが「そこで終わりでもない。引退した時じゃないと(数字に)価値は出てこない」と涌井。来月21日で35歳になるベテランは、まだまだトップランナーとして走り続ける。(重光 晋太郎)

 ▽涌井(楽天)通算2500投球回 21日のロッテ10回戦(ZOZOマリン)で先発して4回に達成。プロ野球47人目。初登板は西武時代の05年3月29日の日本ハム戦。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月22日のニュース