ラオウの季節がやってきた オリ杉本が2戦連発の3号2ラン「いい角度で上がってくれた」

[ 2021年4月17日 16:41 ]

パ・リーグ オリックスーロッテ ( 2021年4月17日    京セラD )

<オ・ロ>2戦連発となる3号2ランを放ったオリックス・杉本
Photo By スポニチ

 オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)が「6番・右翼」で先発出場し、2試合連続となる3号2ランを放った。

 「点差もありましたし、なんとか後ろにつないでいく気持ちで打席に入っていました。少しバットの先でしたが、良い角度で打球が上がってくれました」

 反撃の号砲を鳴らした。0―4の7回1死一塁。1ボールからの2球目、美馬の内角141キロシュートをフルスイング。左中間席上段へ放り込んだ。チームは劣勢。自身も2失策していただけに、ラオウが「我が生涯に一片の悔いなし」と右拳を突き上げて絶命する“昇天ポーズ”は控えめながら、前夜に続く一発で追いすがった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース