西武ニール、メヒアら隔離期間終えチーム合流 助っ人全5選手が揃う 23日楽天戦からの合流有力視

[ 2021年4月17日 16:37 ]

埼玉・所沢市内の球団事務所で入団会見を行ったダーモディ(左は渡辺GM)=球団提供
Photo By 提供写真

 西武はこの日、入団会見を行ったダーモディに加え、ニール、スパンジェンバーグ、メヒアが隔離期間を終えて、チームに合流。開幕1軍のギャレットを入れて助っ人5選手が揃った。ニール、ダーモディの先発投手陣は2度ほどの2軍戦登板を経て、1軍の先発ローテーションに加わる見込み。スパンジェンバーグ、メヒアの野手勢は2軍戦を経て23日の楽天戦からの合流が有力視されている。

 以下、3選手のコメント

 ◆ニール
 「久しぶりにチームメイトやスタッフに会えて、本当に嬉しいし、みんなと練習や会話をして楽しかったよ。やっと合流できたので、1日でも早くメットライフドームのマウンドにあがり、ファンの皆さんのために戦って、チームの勝利に貢献したいね。熱い青炎をお願いします。あざーっす!」

 ◆スパンジェンバーグ
 「合流が遅れ、ファンの皆さんには寂しい思いをさせてしまいましたし、ぼくも寂しかったよ。もう少しでメットライフドームのグラウンドに行けると思うので、ぜひ声援をお願いします。ポストシーズンまで一緒に戦いましょう!」
 
 ◆メヒア
 「久しぶりにライオンズのウエアを着て、みんなと練習できてうれしかったよ。残念ながらファームの試合は中止になってしまったけど、やっとチームに戻ってきたんだなと実感が湧いたね。ファンの皆さんと「メヒアさまさまや!」と一緒にパフォーマンスができる日を楽しみにしているよ!」

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース