エンゼルス大谷 ツインズ戦に「2番・DH」で出場 マエケンに駆け寄り談笑

[ 2021年4月17日 09:39 ]

エンゼルスの大谷翔平(球団提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は16日(日本時間17日)、本拠地エンゼルスタジアムで行われるツインズ戦に「2番・DH」で出場する。

 右手中指に出来たマメの影響で4日(同5日)のホワイトソックス戦から登板が遠ざかっている大谷は試合前、遠投やキャッチボールなどで調整。捕手が座り平地で変化球を交えて7割程度の力で投げ込んだ。

 ジョー・マドン監督は試合前のオンライン会見で「明日(17日・同18日)ブルペンで投げる。その状態を見てから来週投げられるかどうか判断する」と話した。

 また、大谷は練習中にツインズ・前田健太投手(33)の姿を見つけると駆け寄って挨拶。自身の右手中指の状態を話すなど笑顔で旧交を温めた。この日からの3連戦で前田の先発予定はない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース