8連敗のDeNA・三浦監督「選手たちは元気出して戦った」

[ 2021年4月17日 17:38 ]

セ・リーグ   DeNA2―7巨人 ( 2021年4月17日    横浜 )

<D・巨(5)>8回、ベンチの三浦監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 8連敗を喫したDeNA・三浦監督は「どんな状況でも選手たちは元気出して戦った。何とかやっていくしかない」と前を向いた。

 この日の得点はソロ本塁打による2点のみ。タイムリーの出ない打線については「スコアラーの方もやっているんですけど結果として得点出来ない。トライしていくしかない」と話した。

 チームの8連敗は最終的に10連敗した19年4月以来。3勝15敗2分けで、借金は今季ワーストの12に膨らんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース