広島、あぁ三振の山 球団ワーストまで「あと1」の16三振 朝山C「明日切り替えてやるだけ」

[ 2021年4月17日 20:21 ]

セ・リーグ   広島0ー5中日 ( 2021年4月17日    バンテリンD )

<中・広>険しい表情で試合を見つめる広島・佐々岡監督(中央)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 広島は、6安打を放つも得点に結びつかず、直近5試合中4度目の零敗に終わった。

 0―1の6回1死二塁では堂林、坂倉が2者連続の空振り三振。相手先発の柳に14三振と翻弄(ほんろう)されて、球団ワーストの17三振に迫る16三振を喫した。

 朝山打撃コーチは「(柳に)いい投球をされた。あまり無得点とかは関係なしに、勝ちは勝ち、負けは負けですから。あした切り替えてやるだけ」と振り返った。

 第3戦の相手先発は小笠原。前回対戦は6回無失点に抑えられた。「前回対戦してある程度みんなにイメージもある。みんなでやり返せるように頑張りたい」と見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース