阪神・谷川が日本ハムへトレード 昨季中継ぎで自己最多の14試合に登板

[ 2021年4月17日 13:00 ]

日本ハムへの移籍が発表された阪神・谷川
Photo By スポニチ

 阪神は17日、谷川昌希投手(28)が日本ハムへトレードされることを発表した。

 谷川は17年のドラフト5位で入団。昨季は中継ぎとして自己最多の14試合に登板し、防御率5・02。今季は宜野座キャンプスタートも、3月からは2軍に合流し、ウエスタン・リーグでは中継ぎとして8試合に登板で0勝1敗、防御率1・23。前回登板の16日広島戦では3番手で登板し、1回1安打1失点だった。

 ◆谷川 昌希(たにがわ まさき)1992年(平4)10月6日生まれ、福岡県出身の28歳。筑陽学園、東農大を経て入社した九州三菱自動車では1年目から公式戦出場。17年は侍ジャパン社会人代表でBFAアジア選手権制覇に貢献し最優秀防御率とベストナイン受賞。17年ドラフト5位で阪神入団。18年6月2日の西武戦救援でプロ初勝利。通算25試合1勝1敗、防御率5・77。1メートル75、85キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース