ヤクルト・小川は18日にスライド先発 阪神戦のチーム今季初勝利へ「やり返せるように」

[ 2021年4月17日 15:34 ]

メディシンボールを使って、トレーニングする小川(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは17日の阪神戦(甲子園)が雨天中止。先発予定だった小川泰弘投手(30)は18日の同戦にスライド登板する。

 室内練習場でキャッチボールなどで調整した右腕は「切り替えてしっかり明日、力を発揮できるように頑張りたい」。チームは開幕から阪神戦4連敗中。「やられっぱなしじゃいけない。やり返せるように。そういう強い気持ちで1球1球投げきっていきたい」と力を込めた。

 18日に登板予定だった田口は20日からの広島3連戦(マツダ)に回る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース