MLB 15日はJ・ロビンソン・デー 全員が背番号「42」でプレー

[ 2021年4月17日 02:30 ]

背番号「42」をつけたドジャースの選手たち(AP)
Photo By AP

 大リーグは15日(日本時間16日)、黒人やアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)が社会問題となる中、「ジャッキー・ロビンソン・デー」を開催した。

 1947年の同日に初の黒人選手としてデビューしたロビンソンの功績を称えるもので、現役時代の背番号42を全選手がつけてプレーした。100人以上の選手が記念日の報酬を慈善活動に寄付する。04年から開催され、開幕が7月に遅れた昨季は8月に実施。大谷のエンゼルスなど試合がなかったチームは16日(同17日)に背番号42で試合に臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース