猛打賞は出たけれど…中日 連敗止まらず借金5まで拡大 与田監督「点につなげられるか…」

[ 2021年4月17日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-7広島 ( 2021年4月16日    バンテリンD )

<中・広>広島に完敗し、ガックリの与田監督(中央)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 開幕18試合目で初めて、中日に猛打賞が生まれた。3安打したのは京田だ。4回2死一、二塁で中前へ今季初適時打を放つなど「最近、試合に出られなかったり悔しい思いをしていたので、気持ちを持って打席に臨んだ」と意地を見せた。

 ただ、11安打はすべて単打で5回1死満塁を逃すなど決定打も欠き、11試合連続3点以下。今季初4連敗で借金5に膨らんだ与田監督は「安打は増えてきたが、いかに点につなげられるか…」と深刻な課題に腕組みした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月17日のニュース