阪神・矢野監督 佐藤輝の一撃に“身震い”「本当にテルらしく、夢のあるホームラン」

[ 2021年4月15日 22:13 ]

セ・リーグ   阪神4-0広島 ( 2021年4月15日    甲子園 )

<神・広(5)> 4回無死一塁、佐藤輝(右)は2点本塁打を放ち、矢野監督(左から2人目)に迎えられる (撮影・平嶋 理子)                                           
Photo By スポニチ

 怪物新人のド派手な一発を、阪神・矢野監督も心の底から喜んだ。

 「あの方向っていうのはテルのホームランの基本の方向だと思いますし、飛距離もね。本当にテルらしく、夢のあるホームランだったんで。追加点としても大きかったですし、最高でした」

 チームはこれで5連勝で4カード連続勝ち越し。16日の試合に向けて指揮官は「この前は(明日先発の藤浪)晋太郎も勝ちが付いたんでね。そういうところでは、もう1個勝つようなピッチングをしてもらって、もちろん打線も援護していきますし、また全員で勝ちを取りにいきます」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月15日のニュース