阪神・佐藤輝「打ったら盛り上がる。ホームで打つのが一番うれしい」 本拠地での2戦連発に喜び

[ 2021年4月15日 22:04 ]

セ・リーグ   阪神4-0広島 ( 2021年4月15日    甲子園 )

<神・広(5)>4回無死一塁、2戦連発となる2点本塁打を放ち、ナインの出迎えに笑顔の佐藤輝(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 プロ初の2戦連続弾となる5号2ランをバックスクリーンへ放った阪神ドラフト1位・佐藤輝は「早い球をしっかりセンター方向に打てたので、しかも左ピッチャー(相手)ということですごくよかった」とうなずいた。

 2点リードの4回無死一塁で床田の3球目、140キロ直球を豪快に振り抜いた打球はあっという間にバックスクリーンに吸い込まれた。「少し詰まりましたが、しっかり振り切ることができたので入ってくれたと思います」。聖地のビジョンには、今季からファンサービスの一環として導入されたトラックマンによる詳細データで「打球速度173キロ、打球角度24度、飛距離131メートル」と表示された。

 今季初の5連勝に貢献し、チームは4カード連続勝ち越し。貯金を早くも9とし、聖地の虎党を喜ばせた。「やっぱりホームですし、打ったら盛り上がるので。ホームで打つのが一番うれしいですね」。本拠での2戦連発の味をかみしめた怪物新人は「しっかりチームも連勝が続いているので、(更に)連勝できるようにしっかりやっていきたい」と明日の試合を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月15日のニュース