巨人 3点リードの3回、果敢にダブルスチール成功 5点目を奪う

[ 2021年4月15日 19:04 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2021年4月15日    東京D )

<巨・中>3回2死一、三塁、京田(左)を避け、二塁盗塁に成功する亀井(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 今季初の同一カード3連勝を狙う巨人が、果敢に重盗で5点目を奪った。

 4―1で迎えた3回、1死から梶谷が2打席連続安打となる右中間二塁打で出塁すると、岡本和の四球などで2死一、三塁。打席に大城が入り、カウント1―1からの3球目にまずは一走・亀井がスタートを切った。

 そして、遅れ気味にスタートを切った三走・梶谷が中日捕手・木下拓の二塁送球が一塁方向へ逸れたこともあって本塁生還。巨人に5点目が入った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月15日のニュース