阪神の勢いが止まらない! 大山1号にドラ1佐藤輝が2試合連続弾 今季初の5連勝で貯金9

[ 2021年4月15日 20:49 ]

セ・リーグ   阪神4-0広島 ( 2021年4月15日    甲子園 )

<神・広>4回無死一塁、佐藤輝(右)は2点本塁打を放ち、矢野監督(左から2人目)に迎えられる (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神は投打がかみ合い、今季初の5連勝を飾った。

 初回2死一塁では4番・大山が17試合目で飛び出した今季1号の左越え2ランで先制すると、4回無死一塁ではドラフト1位・佐藤輝がバックスクリーンへ2試合連続の一撃となる5号2ランを放ち、リードを広げた。

 先発の秋山は序盤に自らの四球から再三ピンチを招くも、粘り強い投球で7回3安打無失点と好投。昨季からの広島戦連勝を「6」に伸ばし、仕事を全うした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月15日のニュース