巨人・亀井とファインプレー合戦! 中日 A・マルティネスは好捕されたが、好捕し返した!

[ 2021年4月15日 19:55 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2021年4月15日    東京D )

中日のA・マルティネス
Photo By スポニチ

 「目には目」を、ならぬ「好捕には好捕」と両チームがファインプレーで球場を沸かせた。

 まずは巨人・亀井が6回無死一塁の守備で魅せた。A・マルティネスのライナー性の打球に飛び込みキャッチ。坂本からも拍手を送られるファインプレーで先発・高橋のピンチの芽を摘んだ。

 これにお返ししたのが、好捕された中日のA・マルティネス。その裏の守備で、先頭で打席に立った亀井が一塁線へ鋭い打球を放つと、ファーストミットを伸ばし、しっかりキャッチ。ライナーがミットに収まるとにっこり笑顔を見せた。

 両者ともライナーを放った相手に好捕でヒットを阻まれる珍しいプレーとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月15日のニュース