堀内恒夫さん、ショックでコメント出せず「心と頭を整理させる時間を…」

[ 2019年10月6日 21:55 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 プロ野球の国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代唯一の通算400勝を達成し、ロッテ監督も務めた金田正一(かねだ・まさいち)さんが6日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で死去した。86歳だった。巨人が発表した。

 豪快なキャラクターで「カネやん」の愛称でも親しまれた金田さんの突然の訃報を受け、元巨人監督で野球解説者の堀内恒夫さん(71)が自身のブログを更新。「オヤジ」と呼んでいる金田さんの訃報にショックを受け、お悔やみコメントがなかなか出せないでいることを明かした。

 「具合が悪いっていうのは知ってたんだけどね。残念だなぁ…」という堀内さん。「明日の新聞には何がしかのコメントを出すことにはなってるんだけどそう、すぐには出てこないもんだよね」とし「ブログの方で思い出話もしたいところだけどちょっとだけ心と頭を整理させるそんな時間をくれるかな」とつづった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月6日のニュース