城西国際大8連勝で6度目V決めた!舘、10安打浴びるも1失点完投

[ 2019年10月6日 19:16 ]

千葉県大学野球秋季リーグ戦第4週第2日 2回戦   城西国際大4―1中央学院大 ( 2019年10月6日    長生の森 )

 マックスこと城西国際大・佐藤清監督の巨体が4度宙に舞った。7連勝で迎えた中央学院大との2回戦。先発の舘和弥(3年=平塚学園)が10安打を許しながら本塁打の1点に抑え完投。8連勝、勝ち点4となり春に続き6度目の優勝を果たした。

 昨年まで早大のコーチを務めた道方康友氏がコーチに復帰。早大で同期のコンビ復活で投手陣も充実。全日本大学選手権ではベスト8に進出するなど力をつけた。「今年は楽しみな選手が多い。神宮大会を目指します」と佐藤監督は胴上げに最高の笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月6日のニュース