ソフトB・福田、4回に勝ち越しソロ!「今年1番の当たりでした」

[ 2019年10月6日 16:53 ]

パ・リーグCSファーストS第2戦   ソフトバンク6―4楽天 ( 2019年10月6日    ヤフオクD )

<ソ・楽>4回無死、右越えにソロを放つ福田(投手・美馬)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・福田秀平外野手(30)は6日、ヤフオクドームで行われたパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦の楽天戦に「6番・右翼」で先発出場。同点で迎えた4回の第2打席に勝ち越しソロアーチを放った。

 同点に追いつかれた直後の4回無死、1ボール2ストライクから楽天の先発右腕・美馬の真ん中の変化球を捉えた打球は放物線を描いて右翼スタンドに舞い降りた。

 スタメン起用に応えた福田は試合後、お立ち台で「素直にうれしいです。先頭打者だったので塁に出ようという気持ちだった。今年1番の当たりでした」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月6日のニュース