絶好調!楽天・浅村が2連発を含むマルチ安打「うまく打つことができた」

[ 2019年10月6日 14:50 ]

パ・リーグCSファーストS第2戦   楽天―ソフトバンク ( 2019年10月6日    ヤフオクD )

<ソ・楽>3回無死 ソロ本塁打を放ちハイタッチをかわす浅村 (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 楽天の浅村栄斗内野手が、CSファーストS第2戦のソフトバンク戦(6日、ヤフオクドーム)で2戦連発となるCS3号ソロを放った。1―1の3回。カウント2―2か外角の153キロの直球を右中間のテラス席に運んだ。持ち味でもある逆方向のソロを「追い込まれていたけど、うまく打つことができた」と振り返った。

 豪快な一発の次は、卓越したバットコントロールを披露した。2点を追う4回1死満塁で、見逃せばボールの外角低めのカーブにうまくバットを合わせた。相手二塁手の頭上を越える右前への2点適時打。技ありの同点打で試合を振り出しに戻した。5日の第1戦は2本塁打を含む3安打3打点と大暴れだったが、この日も絶好調だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月6日のニュース