メジャー史上初!初出場で投手―打者の兄弟対決が実現

[ 2019年9月7日 02:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ10―7パイレーツ ( 2019年9月5日    ピッツバーグ )

<パイレーツ・マーリンズ>4回、メジャー初登板したマーリンズの左腕ブライアン・モラン(AP)
Photo By AP

 まさに夢の対決だった。5日(日本時間6日)のパイレーツ―マーリンズ戦で、3点を追う4回にマ軍の30歳左腕ブライアン・モランがメジャー初登板。1死後、26歳の弟コリンと対戦しスライダーで見逃し三振を奪った。

 「これ以上の夢の対決はない」。初出場で投手―打者の兄弟対決は大リーグ史上初。両親ら家族も観客席で見届けた。ブライアンは1回を無失点に抑えた後、味方が逆転し初勝利もゲット。昨季からパ軍で三塁のレギュラーを務め今季13本塁打のコリンも「兄はずっと憧れの存在。彼のように自分も諦めずにやってきた」と祝福した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース