U18侍、わずかに残る決勝進出の可能性 豪州戦勝ち台湾&米国負けが最低条件

[ 2019年9月7日 05:30 ]

第29回WBSC U18W杯 スーパーラウンド第2戦   日本4―5韓国 ( 2019年9月6日    韓国・機張 ドリームボールパーク )

<韓国・日本>自力決勝進出の可能性がなくなり、引き揚げる佐々木(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 U18侍は韓国戦の敗戦で自力での決勝戦進出の可能性が消えた。日本が決勝戦に進出するには7日のオーストラリア戦に勝ち、台湾がカナダに、米国が韓国にそれぞれ敗れることが必須条件。

 この場合、日本、台湾、米国、韓国が2敗で並び、TQB(得失点率)で上位2カ国を決める。米国か台湾のいずれかが勝った場合、日本を含む3チームが3勝2敗で並ぶ可能性があるが、当該チーム間の対戦成績により、日本は3位以下となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース