楽天 打線を大幅組み替え 連敗脱出へ今季初めて1番に島内を起用

[ 2019年9月7日 13:48 ]

 楽天が7日の西武戦(楽天生命パーク)で、先発オーダーを大幅に入れ替えた。今季初めて島内を1番で起用。3番に銀次、5番は浅村、茂木を7番に置いた。チームは9月3日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)から4連敗中で、連敗脱出を狙って打線をテコ入れした。

 <7日のオーダー>
1番 左翼 島内
2番 右翼 渡辺佳
3番 一塁 銀次
4番 DH ブラッシュ
5番 二塁 浅村
6番 三塁 藤田
7番 遊撃 茂木
8番 捕手 太田
9番 中堅 辰己

 <6日のオーダー>
1番 遊撃 茂木
2番 左翼 島内
3番 二塁 浅村
4番 DH ブラッシュ
5番 一塁 銀次
6番 三塁 渡辺佳
7番 右翼 フェルナンド
8番 中堅 辰己
9番 捕手 太田

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース