大谷13戦ぶり欠場 最近10試合で16三振 規定打席到達に暗雲

[ 2019年9月7日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス6―10アスレチックス ( 2019年9月5日    オークランド )

<アスレチックス・エンゼルス>出場機会がなく、ベンチから試合を見る大谷
Photo By 共同

 エンゼルスの大谷はスタメンから外れ、代打でも出番がなく13試合ぶりの欠場となった。ブラッド・オースマス監督は、相手先発が左腕B・アンダーソンだったことを理由に挙げ「右打者を使う。(DHと一塁を兼ねる)プホルスの休養日の予定が変わった」と説明した。

 最近10試合は打率・111、16三振と不振。前カードでも2試合スタメンから外れており規定打席到達には残り21試合で1試合当たり4・8打席以上必要と厳しい状況になった。 (柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース