阪神 ルーキー木浪の一打で追加点

[ 2019年9月7日 14:48 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2019年9月7日    マツダ )

<広・神>2回2死一、二塁、木浪は右越え適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ルーキーのバットが止まらない。阪神に追加点をもたらしたのは1番・木浪の一振りだった。

 2回2死一、二塁で迎えた第2打席。1ボールから低めのカーブを振り抜いた。捉えた打球は右翼フェンスに直撃し、二塁走者大山がホームイン。大きな2点目をたたき出した。

 初回は14球目を中堅前に運んで出塁し、福留の右越え二塁打で生還。前日6日の広島戦は無安打に終わり、連続試合安打は13試合でストップしていたが、依然打撃好調を維持している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース