中日、ビシエドV弾で4連勝 “天敵”平良から初勝利に与田監督「よく攻略してくれた」

[ 2019年9月7日 05:30 ]

セ・リーグ   中日8―4DeNA ( 2019年9月6日    ナゴヤD )

3回無死一塁、勝ち越し2ランを放ったビシエドは、ベンチのナインと笑顔でハイタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は天敵を攻略し、今季3度目の4連勝を飾った。同点の3回無死一塁、ビシエドが決勝の17号2ラン。平良のスライダーをバックスクリーンへ運び「とにかく集中して打てる球をしっかり打てた」と笑みを浮かべた。

 4日の巨人戦で左足首に自打球を当てて交代。5日の同戦は首脳陣から欠場も打診されたがフル出場した男気あふれる主砲の一発で、過去5勝を献上していた右腕に10試合目で初黒星をつけた。与田監督も「平良には苦しめられていた。よく攻略してくれた」とご満悦だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月7日のニュース