ロイヤルズ 1060億円で売却に合意 11月承認へ

[ 2019年9月1日 05:30 ]

 ロイヤルズは30日(日本時間31日)、地元カンザスシティーの実業家ジョン・シャーマン氏らのグループと球団売却に合意したと発表した。

 複数の米メディアによると、買収額は10億ドル(約1060億円)。11月に行われるオーナー会議で正式に承認される予定だ。ロ軍は青木(現ヤクルト)が所属した14年にア・リーグ制覇。翌15年には30年ぶり2度目のワールドシリーズ制覇を果たした。その後は成績不振が続き、今季も30球団中28位の勝率・346でア・リーグ中地区4位に低迷している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース