西武・森4戦連発 捕手では史上6人目記録も「ホームランの意識はしていない」

[ 2019年9月1日 05:30 ]

パ・リーグ   西武10―5ソフトバンク ( 2019年8月31日    メットライフD )

初回1死一塁、先制2ランを放つ森(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 西武・森が4戦連発の21号先制2ランを放った。初回1死一塁から、和田の真ん中低め139キロ直球を左中間へ。「打った瞬間の手応えは、入るかどうか分からなかった」。

 これで28日の日本ハム戦から4試合連続アーチ。捕手では09年の巨人・阿部以来、史上6人目の記録に「うれしいですが、ホームランの意識はしていないです」と謙虚に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース