阪神・岩貞が復活星 4カ月ぶり1軍マウンドでG斬り「戻ってこれて本当に良かった」

[ 2019年9月1日 21:30 ]

セ・リーグ   阪神2―0巨人 ( 2019年9月1日    甲子園 )

6回、マウンドで笑顔を見せる岩貞(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞が6回無失点で2勝目。巨人打線をわずか3安打に抑え、お立ち台で虎党の大歓声を浴びた。

 5月にインフルエンザで登録抹消され、その後右脇腹の肉離れを発症。これが4月28日の中日戦以来、4カ月ぶりの1軍マウンドだった。「甲子園のお客さんの前で投げるために必死にリハビリをした。時間はかかったけど、戻ってこれて本当に良かった」。

 3月30日ヤクルト戦以来、5カ月ぶりの白星に「シーズン通して投げられていない悔しさが強い。残り試合は気合を入れて投げたい」。逆転でのCS進出へ頼もしい左腕が帰ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース