阪神、巨人に連勝!岩貞6回無失点で5カ月ぶり2勝目 ジョンソンが好救援

[ 2019年9月1日 20:57 ]

セ・リーグ   阪神2―0巨人 ( 2019年9月1日    甲子園 )

阪神先発の岩貞(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神は先発の岩貞が6回3安打無失点の快投。6年目左腕が3月30日ヤクルト戦以来5カ月ぶりとなる今季2勝目を挙げ、首位巨人に連勝を飾った。

 岩貞は3回に3者連続三振を奪うなど、立ち上がりから巨人打線を寄せ付けず。打線は4回先頭の福留が右越え三塁打を放ち、マルテの遊ゴロの間に1点を先制。5回には2死一塁から近本が右翼へ適時三塁打を放って追加点を挙げた。

 岩貞は6回まで巨人打線を無失点に抑えて、7回から2番手の岩崎に交代。岩崎は2死満塁のピンチを招いて降板となったが、3番手のジョンソンがゲレーロを三振に斬って火消しに成功した。

 8回もジョンソンが続投し、亀井、坂本勇、丸の上位打線を3者凡退。9回は抑えの藤川が締め、巨人に連勝を決めた

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース