ヤクルト平井3年ぶり白星 育成落ちも経験10年目右腕「これからも投げ続けたい」

[ 2019年9月1日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―2中日 ( 2019年8月31日    ナゴヤD )

勝ち星を挙げた平井(右)を迎える小川監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・平井が9回から3番手で登板して1回無失点とし、16年8月25日の中日戦以来、3年ぶりの勝利を得た。「(勝ち星は)意識はしていないが、大事な場面を任せてもらえているので」と喜んだ。

 プロ10年目の平井は一時は右肩の負傷から育成契約となったが、再びはい上がってこれで通算5勝目とした。「失点ゼロで(ベンチに)帰ることが大事。これからも投げ続けたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年9月1日のニュース