U18侍 最初の山場、米国戦のスタメン発表 先発投手は近江の林

[ 2019年9月1日 17:12 ]

<WBSCU18W杯 日本・米国>ウオーミングアップする、この日の先発の林(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 「第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ」は1日、ライバル・米国との試合を迎える高校日本代表のスタメンが発表された。先発投手は近江の林優樹投手(3年)。ここまでの2戦でともに勝利する高校日本代表は、最初の山場を迎える。

 対戦相手米国は、「1番・中堅」に来年のMLBドラフト1位候補にも上がるクローアームストロングを起用するなど、盤石な布陣。先発投手はデービット・ヘルナンデス投手。

 日本代表のオーダーは以下。

【先攻・高校日本代表】
 1番・中堅 森敬斗
 2番・三塁 武岡龍世
 3番・一塁 韮沢雄也
 4番・DH 石川昂弥
 5番・左翼 遠藤成
 6番・遊撃 熊田任洋
 7番・捕手 水上桂
 8番・右翼 横山陽樹
 9番・二塁 坂下翔馬
 先発投手 林優樹
 
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース