DeNA・ソト バースデー登板の今永に贈る同点34号2ラン 坂本勇抜き、単独トップに

[ 2019年9月1日 19:59 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2019年9月1日    マツダ )

<広・D>6回1死一塁、ソトは左越えに2点本塁打を放ち今永(左)らとタッチを交わす (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 DeNAのソトが広島戦(マツダ)の6回に同点の左越え34号2ランを放ち、33本で並んでいた坂本勇(巨人)を抜いてリーグ単独トップに立った。

 「4番・右翼」で先発出場。0―2で迎えた6回、1死一塁で入った第3打席で広島先発右腕・薮田が投じた1ストライクからの2球目を左翼スタンドに運び「打ったのはフォークです。バットの先でしたが、入ってくれてよかったです。このホームランは今永への誕生日プレゼントです」とコメントした。

 ソトの2ランで追いついたDeNAはこの回、柴田の犠飛で一気に逆転。26歳のバースデー登板で好投している今永に最高のプレゼントとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース