【隠しマイク】日本ハム・蕭一傑通訳がポツリ「もう、通訳、いらなくなるなぁ…」

[ 2019年9月1日 09:00 ]

阪神投手時代の蕭一傑通訳(11年撮影)
Photo By スポニチ

◎気温が30度を超え、夏の日差しが戻ったZOZOマリン。ロッテ・清田は「ネッチュー!」と絶叫。熱中症になりそうだと言いたいようです。

◎何やら言い合っていたDeNA・山崎とエスコバー。山崎が「男は黙って?」と振ると、エスコバーは「ナゲルダケ!」。問題解決?のようで仲良くアップに向かいました。

◎報道陣が携帯電話の通訳機能アプリなどについて談笑していると、近くにいた日本ハム・蕭一傑(ショウイッケツ)通訳が仙台の空を見上げてポツリ。「もう、通訳、いらなくなるなぁ…」。トンボが2匹、飛んでいきました。

◎ソフトバンク・工藤監督は、西武戦の試合前に「今日はベテランの力をお借りしてね。あ、ベテランと言うと怒られるかな」。38歳の和田はまだまだ元気です。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月1日のニュース