服織野球SS・宮腰が快投!神宮初勝利で初の16強進出

[ 2019年8月20日 21:46 ]

スポニチ主催 全日本学童軟式野球 マクドナルド・トーナメント   服織野球SS(静岡)4―1横川中央学童野球部(栃木) ( 2019年8月20日    神宮 )

<全日本学童・服織野球SS宮腰>最終的に5回0/3を無安打1失点と好投。水野(左)とグラブタッチする宮腰
Photo By スポニチ

 2年連続2度目出場の服織(はとり)野球SS(静岡)が2回戦で横川中央学童野球部(栃木)を4―1で振り切り、神宮初勝利と共に初の16強進出を決めた。

 エース右腕・宮腰龍太郎(6年)が快投を演じた。初回をゼロで入ると5回まで無安打に抑え、3者連続を含む5奪三振2四球とほぼ完ぺきな内容。6回先頭打者にストレートの四球を与えて球数が63球となり、主将で左腕・高久翔太一塁手(同)の救援を仰いだ。70球の球数制限がなかったらノーヒットノーランも見込めた!?「ノーヒットノーランは全く考えていなかった。初の神宮にプレッシャーもあったし、初回の入りで勝敗が決まると思っていた。先頭を(三邪飛)討ち取れてホッとした」と試合後はグッタリで、食事ものどを通らなかった。

 「明日も先発だと思うし、早く寝て準備します」

 宿舎には大浴場に加え、サウナと冷風呂が完備されている。ナインは初陣を飾った前日19日、4度も入り「逆に疲れが残ってしまった」(小嶋監督)と猛省。気を引き締め直し21日、猪名川ヤンキース(兵庫)との3回戦に向かう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月20日のニュース